観光の希望はレンタカーで叶える|まずは千歳空港店へ

車

人気のマリンスポーツ

海

シュノーケリングは誰でも楽しめるマリンスポーツ

輝くような青い空とコバルトブルーの海が美しいのが沖縄です。日本で唯一の亜熱帯に属し、一年を通して様々なアトラクティブが楽しめますが、人気は何と言ってもマリンスポーツです。その中でも初心者は元より、子供から高齢者まで誰でも楽しめるのがシュノーケリングです。シュノーケリングとは水中メガネ、足ヒレ(フィン)、シュノーケルの3点セットを付けて、海面又は浅い海中を遊泳して、海中のサンゴや熱帯魚を観察するというものです。泳げない人や海が苦手な人でも浮力のあるライフジャケットやウエットスーツを身に付ける事により、誰でも安全に楽しめるマリンスポーツです。マリンスポーツのショップやポイントが充実している沖縄では、訪れる観光客のために、様々なコースを用意しています。3点セットやインストラクター、シャワーが付いているので、手ぶらで誰でも気軽に参加出来るので、ぜひ体験してみたいものです。

青の洞窟ってどんなトコ

四方を海に囲まれた沖縄は言ってみればどこでもシュノーケリングのポイントと言えますが、沖縄本島で特に海が美しいのが中部恩納村周辺です。恩納村は那覇市内から車で約1時間と至近であり、海や自然風景の美しさからリゾートホテルが建ち並び、多くの観光客が宿泊したり、立ち寄ったりするエリアです。南国らしい椰子の木立や青い海、白い砂浜の光景に目を奪われますが、その中にある有名なシュノーケリングポイントが真栄田岬にある「青の洞窟」です。イタリアの青の洞窟が有名ですが、ここの青の洞窟はシュノーケリングによってその素晴らしさを自分の体で実感できるので、感動がさらに大きいものがあります。青の洞窟の狭い入り口から差し込む太陽光のプリズムが洞窟内の海水を透明度の高いブルーに変えて、この世とは思えない光景を目にする事ができます。青や黄色のカラフルな熱帯魚も沢山泳いでいるポイントなので、洞窟の外で餌付けをしたり、水中カメラでの撮影も楽しめたりします。せっかく沖縄を旅行するのならアクティブにアウトドアレジャーを楽しんで、思い出をより多く作りましょう。